ゴルフコンペ幹事さんの味方コンペ景品の専門サイト
bnr_top bnr_top
btn_h01 btn_h02 btn_h04 btn_h05
HOME> 商品一覧 > 藤田寛之プロが勝つために考えた Fujitaマット1.5 GV-0131[オススメ]
前のページにもどる
×

藤田寛之プロが勝つために考えた Fujitaマット1.5 GV-0131[オススメ]

SSL対応このページは、お客様に安心してご利用していただくため、SSLに対応させてあります。
    
カタログ未掲載よっちゃんオススメ
藤田寛之プロが勝つために考えた Fujitaマット1.5 GV-0131[オススメ]
\4,093(税込) 

「パッティングの名手」藤田寛之プロとタバタが共同開発「実戦仕様」のパターマット

「1.5mのパッティングに絶対の自信をつける」

title
title

Fujitaマット1.5 の 「実戦仕様」とは?

  1. 20mm幅のセンターライン
    実際に藤田プロがグリーン上でイメージするラインを再現。
  2. ボール約1. 5個(直径63mm)のカップ
    本カップより小さくする事で、確実にカップインさせる練習ができ、実際のグリーンに立ったときに大きな安心感が得られる。 また、ストロークの精度が上がる。
  3. こだわりのパッティッグ有効長1. 5m
    1.5mのパットに絶対の自信をつける事で、アプローチは直径3m以内に寄せれば…といったカップからの発想でスコアの組立てがガラリと変わる。

-- 藤田寛之プロからのコメント --
「このマットは構え方や打ち方をトレーニングすると言うよりも、白いラインをなぞって小さなカップに入れることが目的です。
繰り返し練習する事で、自然と真っ直ぐなパッティングが打てるようになるはずです。 」
【外装の仕様】 箱入り
【外装サイズ】 540×325×120mm
【商品サイズ】 ベース部 516×305×90 マット部:1700×225
ブランド名Tabata 


このページのトップへ
btn_h01 btn_h02 btn_h04 btn_h05 Copyright 2003-2015 NISSHIN ,co.ltd.